123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-20 (Wed)
今日はドンワンの『ヨンガシ』の制作発表会の話で持ちきりですね。

20121635856_61000090.jpg
640448_45095_5516.jpg
2012062055542653-1.jpg
2840_L_1340169241.jpg
640463_45110_3153.jpg
20120620142901_4fe15f9d47855_1-1.jpg
201206201427501.jpg
PP12062000018.jpg
(出処各写真の中)



20日午前、ソウル狎鴎亭・CGV映画館で、映画『ヨンガシ』の制作報告会が行われた。
キム・ミョンミンは火事シーンでの撮影を回想しながら、「あんなに火を燃やすとは思わなかった」と話を切り出した。

パク・ジョンウ監督は「火事シーンの撮影時、キム・ミョンミンさんが耳元で『このままだと死ぬ』と言ってた」と話し、視線を寄せた。これに対し、キム・ミョンミンは「醴泉(イェチョン)郡の倉庫で撮影したが、こんなに寒い倉庫は初めてで、室内なのに体が凍るかと思った」とし「寒かったお陰で、大胆に火を付けてくれてた」と言い、笑わせた。

キム・ミョンミンは「カメラが回ると、俳優は正気じゃなくなる。怖がる間もなく、火の中へ飛び込む」とし「キム・ドンワンさんが、薬を求めて火の中へ飛び込もうとする僕を止めるシーンでは、あまりの熱さに脳天がまるごと焼けたかと思った」と危険な状況を伝えた。

キム・ドンワンは「その時、スタッフ全員、俳優らを心配してるかと思ったら、卵とじゃがいもを焼いて食べていた」と付け加え、笑いを呼んだ。また、「SHINHWAのメンバーは、僕が今日何をしているかすら知らないだろう」と言い、会場を爆笑させた。続けて、「映画の公開を目前にし、メンバーは羨ましがらないのか?」というMCリュ・シヒョンの質問に、「そんなことはない。各自、頑張ってるので」と答えた。そして「地方での撮影が多くて、メンバーは現場に遊びに来なかったが、VIP試写会に招待し、一緒に映画を見る」と付け加えた。

韓国初の感染災難映画を標榜した『ヨンガシ』は、変種の寄生虫“ヨンガシ”の感染が広がる内容を素材で注目されている。パク・ジョンウ監督がメガホンをとり、キム・ミョンミン、ムン・ジョンヒ、キム・ドンワン、イ・ハヌィが主演した映画『ヨンガシ』は、7月5日公開。
(イノ・ライフ様)


ドンワンさわやかです~
オレンジのジャケットにブートニアはひまわりかな?
さすがドンワン

映画大ヒットするといいですね。
みんなで祈願しなくちゃ。

150976_l.jpg
(イノ・ライフ様)

おひげの刑事役ドンワン、ワイルドな姿楽しみです。

| dongwan | COM(6) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。